採用情報

Recruit

話をする人
開発部/2016年入社
好きなセブンイレブンの商品:
メロンパン
話をきく人
製造部 設備課/2014年入社
好きなセブンイレブンの商品:
セブンカフェのカフェラテ

食べ物を一番おいしいタイミングで食べる。

大隈:
長谷川さんの仕事をおしえてください。
長谷川:
はい。開発部で商品の安全性を確かめるための加熱テストや販売前の試作及び原料調達を行っています。また、商品が安全においしく生産されているかどうか実際に検食するのも開発部の仕事です。
大隈:
長谷川さんは元パティシエだったんですよね。どうしてヒガシヤデリカに入社したんですか?
長谷川:
お菓子に限らず、おいしい商品をより多くの方たちに届けたいと思ったことが入社のきっかけです。それに元々麺類が大好きだったので、この東松山工場を希望しました。
大隈:
パティシエだった頃の経験って、今の仕事にすごく活かせそうですよね。
長谷川:
うーん、活かせてるんですかね…でも実際に加熱テストをする際、食品を加熱する、温度を測るなどといった作業は手早くこなせる自信があります。
大隈:
頼もしいです!働く前と後のギャップってありましたか?
長谷川:
これは当たり前のことかもしれませんが、残業代がしっかり支給されることです!パティシエの仕事はほとんどがサービス残業だったので、驚きました。
大隈:
大事なことですよね(笑)じゃあ次に、セブンイレブンで好きな商品ってなんですか?
長谷川:
メロンパンですね!
大隈:
やっぱり甘いものが好きなんだ!(笑)
長谷川:
小さい頃から大好きなんです。他のコンビニでも売られていますが、常においしく進化し続けていて、さらに値段もお手頃なセブンイレブンのメロンパンは最強だと思います!あと、東松山工場に来てからざるそばが好きになりました。
大隈:
それはどうして?
長谷川:
開発部が、美味しさへの想い入れをもって取り組んでいる姿や材料へのこだわりがあることを知っているから、もっと美味しく感じるんです。「カツオの出汁を使っているから、つゆの風味がこんな豊かなんだ!」って。
大隈:
ああ~!わかります。僕も入社してからよく感じますね。
長谷川さんは、食に対して何かこだわりを持っていたりしますか?
長谷川:
熱いものは熱いうちに、冷たいものは冷たいうちに。食べ物を一番おいしいタイミングで食べることですかね。
大隈:
例えば、ケーキはどのタイミングで…?
長谷川:
ケーキは、スポンジにシロップやクリームを塗るじゃないですか。できたばかりだとその油分がスポンジに馴染みきれてないので、味がバラバラに感じちゃうんです。だからケーキは作ったら1日冷蔵庫で寝かせて食べたほうがおいしいんですよ。
大隈:
初めて知りました!その食へのこだわりは、仕事へのこだわりにもつながっているんですか?
長谷川:
そうですね。やっぱり安全で、おいしいものをベストな状態で食べてもらいたいという気持ちは常に持っていますから、お客様が食べているところを想像しながら仕事をするようにしています。
大隈:
お互い、これからも安全でおいしい商品を作っていきたいですね。
長谷川:
がんばりましょう!
社員採用はこちら
ENTRY
パート・アルバイト採用はこちら
ENTRYこちらの求人サイトもございます